冬眠モードで読書ができない

めっきり寒くなった今どんどん起きるのが辛くなっています。あったかいお布団から出るのがとても辛いですし、動物的本能で冬眠モードになっているのか…常に眠いです。一番困っているのが移動時間。電車で移動中は本を読むのが好きなのですが足元の暖房がポカポカ気持ち良くてついついウトウト…本の内容が全然頭に入ってこないので諦めてバッグにしまって目を閉じています。
今、読んでいる小説がとても面白いので早く読みたい気持ちでいっぱいなのですが、どうしても本を読もうとすると眠くなってしまって睡魔に勝てません。かと言って眠くならないように極寒の中で読むのは風邪ひいてしまうかもしれないし、そんな拷問みたいなことしなくても…ですよね(苦笑)
今度の週末は久しぶりに何の予定も無いので少し濃い目のコーヒーでも淹れてゆっくり読書できたらなと思います。多分、寝溜めはできないので寒くてもしっかり起きてちゃんと時間を確保します!そのお休み中には読み終えて、なんなら図書館へ次の本を借りに行きたいくらいです。季節が冬の小説と温かいスープが載ったレシピ本が読みたいと思っています♪
でも電車の中でする読書も好きなんですよね。電車内で眠くならない方法ないかなぁ?

お店での読書もいい

某有名コーヒー店のギフト券をもらったので久しぶりに美味しいコーヒーを飲みながら外でゆっくり読書タイムを楽しんできました。コーヒーと一緒にスコーンも注文してお腹も大満足。とっても優雅な時間でした。家でお気に入りのお香を焚きながら自分で煎れるコーヒーを飲んでの読書タイムっていうのもお気に入りなんですけどたまにお店でのんびりするのも良いですね。
お店…というか外のざわざわしてる感じって心が無になれます。お店の人の挨拶、他のお客さんの話声、レジの音…雑音と言うのでしょうか?シーンって静かな中にいるより以外とこっちの方が集中できたりするんですよね。そういう雑音の中でぼーっとするのも心が休まります。
リフレッシュできた後は近くのお花屋さんで季節のお花のミニブーケを買って家に帰りました。ほんのり香るあまい匂いに癒されますし、ぱぁっと部屋が明るくなった感じがしました。生花があるだけでお部屋の印象ってすごく変わるんですよね。飾ったお花を見てはついニマニマwお気に入りの空間がさらにお気に入りになったところで今度はやさしいホットミルクをいれて読書の続き。最高に充実したお休みになりました。また明日からも頑張ろっと。

ご近所さんとりんごを分け合って

先日、八百屋さんに行くとりんごがとっても安く売っていました。ただしカゴいっぱいにいくらという感じで全部食べきる前に腐らせてしまいそう…でも安くて美味しそう……と思った私は家が近所の友達に連絡。「りんごがすごく安いけど量が多くて…よかったら半分こしない!?」と。そしたらすぐに返信がきて「ぜひ!」ということだったので大量のりんごを購入しました。あとで待ち合わせして半分こ。二人ホクホクでした。
このやりとり、私もその友人も好きな漫画で似たようなシーンがあるのです。大きい立派なスイカにウーンって悩んでる主人公とマダムが「買って半分こしない?」となったことをきっかけに友達になるんです。素敵ですよね。
こんなお付き合いができるのはとても楽しいし、今時貴重だと思うんですよね。実家から大量に送られてきたからお裾分け~とか、〇〇行ってきたからお土産だよ~とか、人のぬくもりを感じます。すごく有難いですし、相手が喜んでくれたら自分も嬉しいです。
この時は美味しいりんごを激安で適量GETできたので大満足です♪友人はジャムも作ったようでSNSに載せていました。女子力高い!
これからもこういう関係を大切にしていきたいです。

展示会へ行ってきました!

前に書いたSNSを通じて知ったイラスト作家さんの展示会へ行ってきました。すっごく良かったです!
残念ながら作家さんはご時世柄在中を中止されたので会えずでしたが、ゆっくり作品を見ることができました。この方の描く世界はとてもあたたかくて弱った心にそっと寄り添ってくれるような素敵な作品です。涙を流しながら展示を見ている方もいました。それから写真OKでしたのであちこちでカメラのシャッター音。私も特にお気に入りの作品をいくつか撮影させていただきました。
物販では作家さん手作りのグッズがたくさんで目移りしまくり(笑)なんとほとんど原画!なので世界に1つしかないのです!もうけっこう売り切れてるものもあってもっと早く来ればよかったと後悔しました。それでもアレも欲しいしコレも欲しいと散々悩みましたね。たくさん買っても飾るスペースがごちゃっとしたらせっかくの素敵な絵が台無しになってしまうので慎重に選んでお気に入りを1つだけ。原画が入った白いミニフレーム。すぐに家に飾りましたが見る度に嬉しい気持ちになります。
また、グッズと一緒にこの方の本を友人の誕生日プレゼントに購入しました。私も持っているお気に入りの1冊。気に入ってくれると嬉しいです。

旅行という楽しみをつくる

しばらく連絡してなかった友人と久しぶりにオンライン会話をしました。お互いの近況を話したり、世の中のこと話したり、久しぶりだと会話は尽きないですね。もともとマニアックな趣味を持つ彼女ですが今は神話や歴史にハマっているらしくそういう本をたくさん読んでいるそうです。それで海外行きたい欲がすごい高まってると話していました。頭の良い彼女ですがなんか格好良いって尊敬しちゃいましたね。そっち系には疎い私ですがきっとめちゃくちゃ深くて面白いんだろうなぁ。知らないこといっぱいでしょうね。
ちょっと違うかもしれないけど、昔エジプト展に行ったことありました。知識自体はそんなにないんですけど何か魅了されて大満足だった記憶があります。こういうのを勉強して知ることで「浪漫」を感じたりするんですかね。
世の中が落ち着いたらぜひ彼女にはたくさんの国へ行っていろんなことを見て触れて来てほしいです。そしていっぱい話を聞かせてほしい♪楽しみがあるから今はコツコツお金貯めて頑張ろうって思えるかもしれないし、私も何か楽しみや目標作ろうかな。好きな小説や漫画の聖地巡礼旅行とかいいかもしれないですね。その場所で改めて本を読んでみたら最高かも!

友人に触発されて図書館へ

私の友人が少し心を病んで休職をしています。友人は先生から歩いて運動するのが良いと言われ、図書館へ通い始めたようです。あまり図書館へ行ったことのない彼女は、図書館の楽しさに気づいたようで、何をしたか色々と教えてくれます。この間は沢山並べてある新聞の読み比べをしたと言っていました。同じ事件を扱っていても、新聞によって特色があって面白いと笑っている様子に、少し安堵したものです。
私も友人に触発されて、より図書館へ行くようになりました(笑)ぶらぶらと館内を歩いているだけでも楽しいものです。様々な人たちが図書館の椅子を取り合って、本にかじりつくように読んでいます♪
その中には受験生でしょうか、学生さんたちが必死にテキストとにらめっこをし、シャーペンを走らせ、ノートを黒く染めていくのでした。ぶらぶらと図書館内を歩いていたところ、チラシが立てかけてある棚にふと目がいきました。色々なお知らせが入っているようです。新刊のお知らせから何かのイベントなど様々・・・。
その中でちょっと目についたのが、絵本の読み聞かせというお知らせでした。私は一枚そのチラシを棚から抜くと、家に帰ってじっくりと読んでみました。何やら「太陽」をキーワードにした絵本の読書会が開かれるそうです。わくわくした私は参加してみることにしました。集まったのは子供からおばあさんまで幅広く、意外と人数が集まっています。読み聞かせをする人は強弱をつけて文章を読み、どんどんと物語に引き込まれていく感じがしました。終わったあとは映画でも見たようなすがすがしさでした♪

スーパーのフリーペーパーは侮れない

最近、料理がマンネリ化してきてしまって…なんだか食卓がワンパターン。スーパーに行って手に取る食材もだいたい決まってきたなぁなんて思いながらレジを済ませてサッカー台で袋詰めしてると「暮らしの知恵」みたいな小冊子が無料配布で置いてあるのに目が留まりました。そずっと前から置いてあるけどいつもスルーしていたソレがたまたま表紙の涼しげで美味しそうなうどんに目を惹かれたんです。
手に取ってみると簡単で安価な料理のレシピいくつかと、女性のコラム、お掃除のコツ、シネマ情報などなど十数ページ。もちろん表紙のレシピも載っていました。分厚い料理本からメニューを探すのも一苦労ですが、こうやって季節に合わせた手軽なレシピをピックアップしてくれる冊子は有難いですね。気に入ればそのページだけ切り取ってスクラップしておいても良いし。ちょっとした情報もゲットできるし、コーヒーでも飲みながら一息つくのにちょうど良いページ数です。これで無料って本当に有難い!なんとなくスルーしてきてしまいましたが、これからは刊行される度にいただいていこうと思います♪
ちなみにレシピ通り作った冷やしうどんはとっても美味しかったです!新しい夏の定番になりそう♪

大好きな作家さんの展示会

SNSを通じて知ったイラスト作家さんが今度自分の住んでいる地域で個展をすると発表されました!とっても嬉しいです!
やわらかいタッチでたまにマンガも載せているのですがそれがまたすごく優しい話でいつも心がほっこりします。なんか元気ないなぁって日もその方の作品を見るとすごく癒されます。
これまでSNSに載せていた作品は既に何冊も本になっていて全部購入しました!
今度の展示会では生の作品が見れるのも嬉しいし、作家さんご自身に会えるみたいですごく楽しみです!SNSで「ファンです」って伝えるのも良いですが、直接会ってファンだと伝えられるのは嬉しいですね。どんな方なのか楽しみです♪
せっかくなので何か差し入れ的なプレゼントを渡したいのですが荷物になるようなものは迷惑かもしれないし、生ものも絶対に良くないし、お花とか贈りたいけど持って帰るの大変だよね…とかいろいろ迷ってしまっています。まだ展示会の日までしばらく日がありますから雑貨屋巡りしてピンときたものにしようかな?こういうプレゼント選びもわくわくしますね。
そういえばこの展示会では物販もされるそうです。作家さんオリジナルの缶バッチとかTシャツとか。ちょっと幼いかもしれませんが大ファンなので色々買ってしまいそうですw

字を書くということ

手書きが好きです。お手紙やはがき、メニュー表やPOP…書いた人の人柄が見えるような気がするし、なんとなくぬくもりを感じます。今時誰かに何かを伝える時はメール(…すらも古いかもしれませんが)ばかりで、誰かに手紙を出すことも、何かゆっくり手書きすることも減りました。パソコンやスマホで送る方がずっと便利で早いですしね。
でもこういうのばかり使っていると変換になれてしまってどんどん字を忘れていっちゃいそうですよね。書かないと字も下手くそになってっちゃうのかな?
そんなことを考えて、先日お気に入りだったノートとペンに好きな歌詞や小説のフレーズを書いてみました。字を書くってけっこう疲れます(笑)書き終わった後は「私、字下手だなぁ」なんて思いながらも、なんか気持ちがスッキリしたりして。ただ言葉を聴いたり、眺めたりするだけより、ちゃんと自分の手で書いたほうが自分の中に入っていった気がします。そう言えば昔女優さんで台本は書いて覚えるって言っていた人がいました。書いてるうちにどうしてこの言葉なのかとかその風景や背景を自然と考えていて、いつもならさらっと流してしまうようなことも書くことで一字一字しっかりかみしめるのかもしれませんね。次はお気に入りの詩を書いてみようと思います。こうしていつか写経とか始めるのかな(笑)

図書館で見つけたとっておきのイベント

図書館を訪れる時、必ずと言っていいほど入り口にあるラックを見ることにしています。そこには私が住む市区町村でおこなわれるイベントに関するチラシが置かれているからです。落語や国際交流、ワークショップに美術展情報と様々な企画を知ることができるので非常に重宝しています。また行政でおこなわれるので比較的安く参加できるのも嬉しい限りです。
先週末いつものようにラックを見てみたら、格別に素敵な情報を印刷したチラシが置かれていました。それは丘の上にある歴史ある洋館で行われる読書の夕べというイベントについてのものでした。テーマはミステリーとのことで、それぞれ思い思いの推理小説を持ち寄り建物内のレストランで軽食とお酒やコーヒーを飲みながら読書を楽しむ企画でした。またピアノ演奏もあるとのことでなんとも素敵な時間を過ごすことができそうです。こんな粋なイベントがおこなわれているとは露知らず驚いたのも事実でした。しかしながら開催日を見たら予定が入っていて参加できそうになかったことが残念で仕方ありません。もし今後もこの企画が開催されるのであれば、次回は必ず参加したいと思っております。
楽しい事を見つけてゆくことは「身の回りには素敵なことが溢れている」という発見をもたらしてくれると同時に日々の暮らしに潤いを与えてくれています。これからも貪欲に人生を楽しむべく、図書館通いを続けてゆく所存であります。