懐かしい思い出

そういえば、このまえ懐かしいことを思い出しました。学生の頃、仲の良かったお友達に、いわゆるオタクの子がいました。わたしもどちらかというとオタクだったので、その子とは気が合い、仲良くしていました。ふたりとも当時、とある漫画 […]

原作について

ちょっと前の話題ですが…。とある人気漫画がドラマ化されるにあたり、原作者の意見とテレビ局、脚本家の意見があわず…原作者の方がとても悲しい選択をされたという事件がありましたね。わたしもあの原作漫画が好きだったので、とても大 […]

人生相談

イヤミス(読んだあと嫌な気持ちになるミステリー)作家、「真梨幸子」さんの「人生相談」を読みました。 真梨幸子さんは大好きでいろいろ読んでますが、この作品はその中でもかなり面白かったです。 人生相談のコラムからはじまり、そ […]

殺戮にいたる病

本日は、読書レビュー?感想?もどきになります。 今回読んだ本は、サウンドノベルゲーム「かまいたちの夜」で有名な我孫子武丸先生の「殺戮(さつりく)にいたる病」です。ちなみに「我孫子武丸」で「あびこたけまる」と読みます。なか […]

懐かしの夢小説にキュン

学生のころ、夢小説(ドリーム小説)というものに一時期はまっていました。ドリーム小説とは、特定の登場人物の名前を自分で好きに設定すると、小説内の登場人物が自分の設定した名前に変換されるネット小説のことです。主に名前変換がで […]

変わるイメージ

先日、「羆嵐(くまあらし) 著:吉村昭」を読みました。 内容は、タイトルの通り、熊が北海道のとある村を嵐のように襲う凄惨な事件となっています。熊といえば、どちらかと可愛らしい印象があったんですよね。テディベアとか、くまの […]

アートを仕事にする人々

美術鑑賞をすると気持ちが洗練されるものです。芸術に囲まれていると、創造力が沸いてきて、アーティストになったような錯覚と不思議なパワーが胸のうちに広がるような感覚を覚えたりもします。だからこそ芸術鑑賞は辞められないと思うこ […]